2009年8月号の内容

line
以下の仏語版の記事一覧のうち、
リンクのある記事が日本語・電子版の内容となっています。
  • クーデター勃発 - Maurice Lemoine
  • 新疆ウイグル、2009年 - Martine Bulard 特派員
  • ある企業家の誇大妄想 - Dominique Pinsolle(ボルドー第三大学歴史学教員・研究員)
  • マドフ事件を振り返る - Ibrahim Warde(タフツ大学客員教授、マサチューセッツ州メドフォード)
      (岩波書店の「世界」誌2009年11月号が「マードフ事件 金融規制をせせら笑ったネズミ講」の題で掲載しています)
  • スター言論人との「哲学クルージング」同行の記 - Sebastien Fontenelle(ジャーナリスト)
  • 「セーヴ・ダルフール」キャンペーンの作られ方 - Mahmood Mamdani(コロンビア大学人類学部教授、元アフリカ社会科学研究発展評議会(ダカール)議長)
  • 南アから見たパレスチナ紛争 - Alain Gresh 特派員
  • アラブ政治のバック・トゥ・ザ・フューチャー - Hicham Ben Abdallah El Alaoui(スタンフォード大学フリーマン・スポグリ国際研究所客員教授)
  • イメージ戦を挑む画家、エロ - Guy Scarpetta(作家)
  • シリーズ経済危機:フロリダの果てなき希望 - Olivier Cyran(ジャーナリスト)
  • リオデジャネイロ警察訓練に臨んで - Raphael Gomide(フォーリャ・デ・サンパウロ紙記者、この調査により、優秀なジャーナリストを奨励するために1992年にEUが創設したナタリ賞を受賞)による調査記事
  • 経済成長からの脱皮を思考する人々 - Eric Dupin(ジャーナリスト)
  • ヒマラヤ登山家の変遷 - Francois Carrel(ジャーナリスト)
  • チェスの地政学 - Manouk Borzakian(地理学者)
  • 堅実がトレンド - Mona Cholet

All rights reserved, 2009, Le Monde diplomatique + Saito Kagumi

line