『ル・モンド・ディプロマティーク』 日本語・電子版

  FacebookTwitterでも情報を発信しています。

記事一覧

アーカイブ


仏語版 本紙9月号



fleche会員募集

flecheパンフレット

白水社『ふらんす』でも
抄訳を毎月連載しています。
flecheル・モンド・ディプロマティークとは?

「立ち止まり、よく考える(on s'arrête, on réf1échit)」を標語として掲げる、1954年創刊のフランス発の月刊国際評論紙です。「主流メディア」が報じない世界各地の問題を幅広く取り上げる論説やルポルタージュは、その多様な視点、深みある分析、また情報内容の厳格さによって高く評価され、商業広告を排した「独立メディア」として読者数は伸び続けています。ジャーナリストや各分野の専門家、社会活動家から成るネットワークを本紙は国際的に形成しています。

fleche 世界に広く展開する国際版

ル・モンド・ディプロマティークは現在、32の国際版、22言語で世界中に広く展開しています。 フランス語(フランス、ルクセンブルク)、 英語(英国、インド、ドバイ、その他英語圏)、 ドイツ語(ドイツスイス)、 スペイン語(アルゼンチンチリ、ボリビア、コロンビア、スペイン)、 ポルトガル語(ブラジルポルトガル)、 イタリア語、 ギリシャ語(ギリシャ、キプロス)、 セルビア語、クロアチア語、アルバニア語、ポーランド語ハンガリー語ブルガリア語、フィンランド語、ノルウェー語、アラビア語(エジプト、チュニジア)、ペルシャ語、クルド語(クルマンジー方言、ソラニー方言)、エスペラント語韓国語、日本語

fleche日本語版について

ル・モンド・ディプロマティークの翻訳記事は1996年以来、有志の活動によってホームページ上に掲載されてきました。2015年3月に「日本語版の会」として任意団体を設立し、2017年7月に一般社団法人として再出発しました。私たちの会の目的は、グローバリゼーションの進展によって複雑化した現代世界を理解し分析するために、様々な国際問題に関する情報と知識を読者の皆様にお届けし、世界に開かれた市民社会の形成に貢献することです。日本社会にとって特に意義のある記事を選び抜き、できる限り多くの記事を翻訳しようと日々努めています。現在はインターネット版のみで記事を発信していますが、近い将来には紙媒体の発行も視野に入れて活動を行っています。


運営情報

  • fleche 入会・退会手続きについて fleche 定款 fleche 役員 fleche 正誤表 fleche 過去ログ